<今日の仮想通貨市況>中国政府の格付け発表も反応薄

82308686_m.jpg
 主要仮想通貨は18日午前9時20分現在、ビットコイン(BTC)が1BTC=89万4890円(過去24時間比3.37%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=7万4361円(同5.25%安)、リップル(XRP)が1XRP=74円(同6.06%安)となるなど、全面安商状だ。

 17日に米長期金利が5日続伸し、11年7月以来の3.1%台が定着化。こうした中、金利が付かない資産である仮想通貨は全般に売りが広がっている。

 一方、中国政府は同日、仮想通貨の格付けを発表した。技術・アプリケーション・イノベーションの3つの指標で高評価となったイーサリアムが格付け首位となった半面、技術とアプリケーションの面で評点を下げたビットコインが13位に沈むなど話題となったが、市場の反応は限られた。
(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて