個人認証スタートアップ企業が700万ドルを調達

82884687_m.jpg

 個人認証スタートアップであるケンブリッジ・ブロックチェーンは台湾の製造企業大手フォックスコン・テクノロジー・グループの投資部門であるHCMキャピタルに率いられたシリーズAラウンドの資金調達で700万ドル集めたことが分かった。

 火曜日の発表によれば、フォックスコンはコネクテッドデバイスとグローバルサプライチェーンの管理の質を上げるためにケンブリッジ・ブロックチェーンによって開発されたソフトウェアを使用しようと考えている。

 今回の資金調達にはパーテック・ベンチャーズとデジタル・カレンシー・グループも参加し、両社は200万ドル集まったケンブリッジ・ブロックチェーンの17年2月の資金調達にも参加していた。

 また、今回の資金調達はブロックチェーン産業のスタートアップに投資するフォックスコン下の部門の最も最近の動きでもある。HCMキャピタルの投資部門トップのジャック・リー氏は今回の個人認証というブロックチェーン適用分野への興味について声明の中で以下のように述べる。

 「デジタルアイデンテティは分散的な情報移送を通して価値をもたらすために極めて重要な構成要素です」

 以前コインデスクが報じたように、注目すべきこととして、HCMキャピタルはウォールストリートのベテラン、マイク・ノヴォグラッツ氏によって創設されたベンチャー企業のギャラクシー・デジタルが2億5000万ドルの資金調達をした際に1800万ドル投資した。

 ケンブリッジ・ブロックチェーンのCEO(最高経営責任者)のマシュー・コモンズ氏は今回の資金調達について以下のように述べた。

 「フォックスコンのHCMキャピタルはブロックチェーンとデジタルアイデンテティについて説得力のある考えをもたらします。HCMが参加してくれること、そしてパーテック・ベンチャーズとデジタル・カレンシー・グループによる再びの支援にとても喜んでいます」

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/identity-startup-cambridge-blockchain-nets-7-million-in-series-a-funding331643-2/

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて