CVA、ベンチャーキャピタルをパートナーに

62833972_s.jpg

 スイスに拠点を置くブロックチェーン・コンソーシアムであるクリプト・ヴァレー・アソシエーション(CVA)はヨーロッパのベンチャーキャピタルであるレイクスター(Lakestar)を戦略的パートナーとして加えたことを今週コインデスクに明かした。

 レイクスターは以前に少しだけブロックチェーンに関わっており、17年には仮想通貨ウォレットを提供するブロックチェーンと仮想通貨取引所のスタートアップであるシェイプシフトに投資をしていた。レイクスターのポートフォリオにはスカイプ、スポティファイ、フェイスブック、エアビーアンドビーへの投資も含まれている。

 今回の発表により、レイクスターはコンサルティングの多国籍企業であるプライスウォーターハウスクーパースとイーサリアムのスタートアップであるコンセンシスを含むCVAの戦略的パートナーの一団に加わることになる。加えて、レイクスターはブロックチェーンとビジネス部門の両方の専門家から構成される新たなワーキンググループ「ベンチャー・ビルディング」を取り仕切る予定である。

 レイクスターは13年と15年に総額500万ユーロの資金を集めたことがあり、その経験をCVAのためのテクノロジー投資に関する助言に利用するつもりである。

 600人以上が所属しているCVAは今回のパートナーシップは相互に利益があると期待している。

 「投資の経験とテクノロジー起業家が効果的に規模を大きくしたり国際進出したりすることを支援をしてきた経験はCVAとそのメンバーの仕事を支えていくのに貴重な視点を提供してくれるだろう」とCVAのトップであるオリバー・バスマン氏はレイクスターについて述べた。

 同様に、CVAはレイクスターがCVAと関わることによって「CVAの持つスタートアップのコミュニティとエコシステムへのより多くのアクセス、そして理解を得るであろう」と語った。

 「私たちのデジタル部門でのグローバルリーダーを育ててきたしっかりとした実績とCVAのブロックチェーンに特化したチームによる仕事との間に大きな相乗効果が発生すると考えています」とレイクスターのパートナーであるニコラス・ブランド氏は語った。「クリプト・ヴァレーの最もエキサイティングなプロジェクトのいくつかを支援するためにCVAとそのメンバーと共に働くことを楽しみにしています」(同氏)

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/crypto-valley-association-taps-vc-firm-lakestar-strategic-partner/

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて