バーレーン、BCによる車両データ管理でコスト削減

14754249_s.jpg

 バーレーンが国内の車両登録に関するデーターの管理にかかるコストを削減するためにブロックチェーン(BC)技術を使用することを検討している。

 バーレーンの交通当局(GDT)は木曜日、ブロックチェーン技術を使用した車両登録システムを開発する新たな計画を発表するとともに、現在そのシステムのデザインと導入に焦点を当てた技術的なパートナーを探している。

 GDT長官のカリファ氏は声明で以下のように述べた。

 「ブロックチェーンを使用した登録簿はとても重要である車両情報の管理にかかる全体的なコストを削減するのに、サプライチェーン管理という点で効率性を大いに上げるのに、そして車両登録エコシステムに関わる全てのステークホルダーのために高い透明性を確保するのに極めて重要な進展になるでしょう」

 今回のGDTの計画は、バーレーン皇太子の後援の下に運営されているゲートウェイ・ガルフ・フォーラムで発表され、民間セクターとのパートナーシップを通して高度テクノロジーを提供するというバーレーン政府によるより幅広い努力の枠組みの一部分である。

 実際、バーレーンはブロックチェーン・イニシアティブの潜在性を追求している主要な組織とすでに関わりがある。17年8月にコインデスクが報じたように、バーレーンのアラブ・バンキング・コーポレーションは顧客に新たなサービスを提供するためにR3分散台帳コンソーシアムに参加している。

 地元の報道によれば、17年の初旬にバーレーン政府は国としてのブロックチェーンのパイロット事業展開のための助言を求めて、シンガポールの事実上の中央銀行であるシンガポール金融管理局との対話を始めていた。

 「バーレーンがこの分野の先駆者として注目を浴びるために、ブロックチェーンを国レベルの事業で使用できるという能力には大いな機会がある」とバーレーン経済開発委員会のCEO(最高経営責任者)であるルマイヒ氏は当時このように述べていた。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/bahrain-hopes-to-cut-bahrain-hopes-to-cut-vehicle-data-storage-costs-using-blockchainvehicle-data-storage-costs-with-blockchain/

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて