ビットコイン採掘者、電気窃盗容疑で逮捕

49240715_s.jpg

 中国の2つの都市でビットコイン・マイナー(採掘者)が電気の窃盗容疑で逮捕されたことが報じられている。

 最初の記事は新華社通信が報じたもので、テンシン(天津)で6人が逮捕されたとのこと。容疑者たちは600人の仮想通貨採掘者を使い、地方の送電網から盗んだ電力でビットコインを生成したとされている。警察によると、容疑者たちは電気メーターを迂回することによって電気代の支払いを逃れていたと伝えている。

 記事によると、管轄の電力会社が急増した電力消費量と実際に計測された電流との著しい乖離を検知し警察の捜査が始まった。捜査の結果、600人のビットコイン採掘者と8台の高性能送風機にたどり着いたもの。

 中国ではビットコイン業界の熱を冷まそうとの風潮があったにもかかわらず、依然としてビットコインの採掘では占有的状況にある中国で起こった。近年発生した最大の電力窃盗事件であるとその記事は伝えている。

 一方、中国の最高検察庁の公式ニュースサイトでも、ブカン(武漢)で2人の容疑者が電力の窃盗容疑で逮捕されたと4月25日のニュースで報じられている。

 記事によると容疑者は2017年の3月から廃棄された倉庫を使い、そこにビットコイン採掘者を居住させ仮想通貨の採掘を行っていたもの。天津の事件の容疑者と同じ手口で電気代の支払いを逃れていたと報じられている。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.coindesk.com/bitcoin-miners-arrested-in-2-chinese-cities-for-alleged-power-theft/

This story originally appeared on CoinDesk, the global leader in blockchain technology news and publisher of the Bitcoin Price Index.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて