<今日の仮想通貨市況>交換業協会が発足

99059614_s.jpg
 23日の主要仮想通貨は堅調に推移し、24日午前9時50分時点では、ビットコイン(BTC)が1BTC=98万7665円(過去24時間比3.16%高)、1イーサリアム(ETH)が1ETH=7万1035円(同4.48%高)、1リップル(XRP)が1XRP=98円(同2.72%高)となっている。

 23日、仮想通貨交換業の自主規制団体「日本仮想通貨交換業協会」が発足。コインチェックで発生した不正アクセスによる仮想通貨巨額流出事件で低下した仮想通貨業界の信頼回復を図り、顧客保護の視点に立ち、自主規制ルールを策定するとしている。市場健全化に向けた取組が始動することによる安心感が相場をサポートしているとみられる。

 なお、20日に中国のマイニング業者「アントプール」が採掘により得たビットコインキャッシュの一部を消却したと発表して以降、材料視されているビットコインキャッシュ(BCH)は24日午前9時50分時点でも1BCH=15万9851円(同20.44%高)と依然騰勢を強めている。株式市場における自社株消却と同様に流通量が減ることで希少価値が増している。
(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて