<今日の仮想通貨市況>米ファンド、ビットコイン年内2万ドルと

78033728_m.jpg 週末の仮想通貨は底固く推移した。16日午前9時30分ごろの主要な仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=89万7000円前後(過去24時間比3.8%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=5万7000円前後(同5.3%高)、リップル(XRP)は1XRP=73円前後(同7.2%高)となっている。

 米確定申告前の仮想通貨売却が終了に近づいていることや、米英仏によるシリア攻撃は短期的な軍事行動との見方も安心感につながっているようだ。また、スペインのサンタンデール銀行がリップルを使った国際送金を開始したと伝わったことも材料視された。

 最大級の仮想通貨ヘッジファンド、米パンテラ・キャピタルが「足元のビットコインは底を打っており、年内に2万ドル(約215万円)を超える可能性が高い」と予想したことも心理的な支えになっているもよう。
(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて