<今日の仮想通貨市況>米著名投資家が仮想通貨取引を計画

69587629_m.jpg 9日早朝の仮想通貨はしっかり。午前9時50分時点で、ビットコイン(BTC)は1BTC=75万6000円前後(過去24時間比1.9%高)、イーサリアム(ETH)は1ETH=4万3000円前後(同4.9%高)、リップル(XRP)は1XRP=54円前後(同3.4%高)となっている。

 前週末から週明けにかけての仮想通貨は、6日に金融庁が新たに「みなし業者」3社に対して業務改善命令などを発表したことを受けて、ビットコインは夕方にかけて一時70万円程度まで調整。ただ、7日朝方から切り返しの動きを見せ、8日には75万円台を回復した。

 7日、米著名投資家のジョージ・ソロス氏が創設したソロス・ファンド・マネジメントが仮想通貨取引を計画していると報じられたことも投資家心理の改善につながったようだ。
(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて