<今日の仮想通貨市況>米金利低下の中で買い戻し優勢

82576945_l.jpg
 2日の主要仮想通貨は持ち直し、3日午前9時30分現在、ビットコイン(BTC)が1BTC=75万2145円(過去24時間比3.0%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=4万1094円(同1.7%高)、リップル(XRP)が1XRP=53円(同3.7%高)、ビットコインキャッシュ(BCH)が1BCH=7万572円(同2.6%高)と軒並み値を上げている。

 米中貿易摩擦の激化が懸念され米株安・米金利低下が進む中、金利変動の影響を受けない金や仮想通貨が買い戻された可能性がある。

 この他、7月のG20(20カ国・地域)財務相・中央銀行総裁会議で仮想通貨取引と規制について前向きな議論がなされるとの期待感が広がったことなども相場を支援した。
(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて