<今日の仮想通貨市況>みなし業者退場続く、市場縮小懸念

85052145_m.jpg 29日の仮想通貨は全面安。30日午前9時55分現在、主要な仮想通貨はビットコイン(BTC)が1BTC=73万5000円前後(過去24時間比13.3%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=4万円前後(同16.4%安)、リップル(XRP)が1XRP=53円前後(同14.5%安)と、軒並み10%を超える下げとなっている。

 米フェイスブックなどのSNS大手による仮想通貨広告の禁止など市場に逆風が吹く中、日経平均株価の上げ幅縮小などを背景にリスク回避の動きが加速した。また、東京時間の朝方に日本の仮想通貨交換の「みなし業者」2社が金融庁への申請取り下げを申し出たことも分かり、中小業者による相次ぐ退場表明に、今後の仮想通貨市場拡大期待が後退した面もあるようだ。

 29日夜から30日未明にかけてはこう着したが、朝方に円がやや強含むと仮想通貨も下げ足を速めた。
(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて