<今日の仮想通貨市況>仮想通貨イベント開催を好感

64702275_m.jpg
 週明けから軟調だった主要仮想通貨は28日に全般に持ち直す動きをみせ、29日午前9時15分現在、ビットコイン(BTC)が1BTC=85万2992円(過去24時間比1.2%高)と値を上げた一方、イーサリアム(ETH)が1ETH=4万7813円(同0.9%安)、リップル(XRP)が1XRP=62円(同0.5%安)が小幅安。ビットコインキャッシュ(BCH)が1BCH=9万2074円(同2.5%安)となっている。この他、時価総額6位から12位までの仮想通貨が買い優勢となっており、全般に分散投資の動きがみられる。

 28日、世界最大級のスタートアップ企業の祭典「スラッシュ東京」が開幕(29日閉幕)。ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>創業者の孫泰蔵氏とイーサリアム財団の宮口礼子エグゼクティブディレクターとのパネルディスカッション、米リップル社のステファン・トーマスCTO(最高技術責任者)のプレゼンテーションなどが展開され、仮想通貨の基盤技術であるブロックチェーンのビジネスへの活用など先行き期待感が広がったようだ。

 この他、29日序盤に日本の金融庁に登録申請していた「みなし業者」2社が申請を取り下げたと伝わったが、現時点での相場への影響は限定的。
(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて