<今日の仮想通貨市況>調整一服、ビットコイン、イーサリアム買い優勢

94149543_l.jpg
 主要仮想通貨の価格は28日午前9時45分現在、ビットコイン(BTC)が1BTC=114万4834円(過去24時間比3.0%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=9万4267円(同0.7%高)となった一方、リップル(XRP)は1XRP=101円(同1.5%安)、ビットコインキャッシュ(BCH)は1BCH=13万3403円(同1.1%安)と値を下げるなど、まちまちな動きとなっている。

 麻生太郎副総理兼財務相は27日の閣議後の会見で、仮想通貨取引所で交換業務を行う「みなし業者」の登録審査について、システムリスクの管理体制、顧客の預かり資産の分別管理、資金洗浄対策、内部管理体制などを形式面のみならず、実質面でもできているか重点的に審査する考えを示した。一方、韓国政府高官は同日、仮想通貨市場への対応について、「政府の最優先事項は仮想通貨取引の透明性を向上させること」を重視し、仮想通貨取引の禁止の是非については様々な意見を見極めるとした。規制の整備や仮想通貨取引のあるべき姿を模索する動きなどを背景に大幅な調整は一服し、取引量の多いビットコイン、イーサリアムが買い優勢となっているようだ。
(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて