<今日の仮想通貨市況>"テザー・ショック"で全面安、ビットコイン100万円割れ

20402199_m.jpg
 主要仮想通貨の価格は1日に下げ足を強めている。2日午前9時30分現在、ビットコイン(BTC)が1万ドル割れに続いて邦貨でも100万円を下抜け、1BTC=98万6492円(過去24時間比11.9%安)で推移。この他、イーサリアム(ETH)が1ETH=11万911円(同9.6%安)、リップル(XRP)は1XRP=101円(同19.8%安)となるなど、全面安商状だ。

 テザーは時価総額順位22位にすぎない仮想通貨だが、ドルにレートが固定されているという特徴をもつ。規制強化によって人民元で取引できない中国の投資家が代替通貨に使っていることが多いとされているが、CFTCはテザー社がテザーの価値を裏付けるドル資産を持っていない可能性があるとみて調査に乗り出したもよう。基軸通貨であるドルと連動するテザーの仮想通貨全般との橋渡し機能が損なわれるとの見方が広がり、売りが売りを呼ぶ展開となっているようだ。

 なお、テザー社とビットフィネックスのCEO(最高経営責任者)は同一人物が務めている。

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて