<今日の仮想通貨市況>ビットコインが一時1万ドル割れ、仮想通貨の戻り鈍い

89912421_m.jpg
 週初からの軟調相場もあって下げが続いたビットコインは1月31日に一時1月17日以来の1BTC=1万ドル割れとなる場面があったが、次第に持ち直し2月1日午前11時現在では1万222ドル(約111万6165円)まで回復し過去24時間比2.3%高となっている。

 前週末に発生した仮想通貨取引所大手・コインチェック(東京)におけるネム(XEM)不正流出騒動をめぐり、ネム保有の全顧客に460億円を円で返還すると発表しているものの、支払日は未定なうえ、市場では返還原資が確保されているのかを疑問視する声も出ており、先行きの不透明感は強い。また、米SNS大手・フェイスブックの仮想通貨関連広告の全面禁止の方針を打ち出したことも投資家心理を冷やしているようだ。

 LINE<3938>が仮想通貨市場を視野に入れた金融事業子会社を立ち上げソフトバンクグループ<9984>傘下のソフトバンクが出資するなど材料は出ているものの、仮想通貨市場全体の戻りは鈍い印象だ。

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて

【最新記事】