<今日の仮想通貨市況>米著名投資家、ビットコインは19年までに90%下落と警告

75494874_l.jpg
 23日午前9時10分現在、ビットコイン(BTC)は1BTC=121万4135円(過去24時間比5.8%安)で推移している。イーサリアム(ETH)は1ETH=11万1398円(同4.7%安)、リップル(XRP)が1XRP=150円(同3.1%安)、ビットコインキャッシュ(BCH)が1BCH=18万64円(同9.0%安)と他主要通貨も軟調、下値模索の展開が続いている。

 市場では、米ウォール街のベテラン投資家として知られる米資産運用大手ブリークリー・ファイナンシャルグループのピーター・ブックバールCIO(最高投資責任者)が22日、米経済専門チャンネルCNBC(電子版)のトーク番組で、ビットコインの今後の相場見通しについて、「ビットコインはバブル状態にあり、すでにバブルが破裂する兆しが出てきた。売買価格が90%下落する危険性がある」と警告したことが話題となっている。

 ビットコインは20日時点で、1BTC=1万1000ドル(約122万円)近辺で推移していたが、同氏は、「仮想通貨ブームはFRB(米連邦準備制度理事会)など各国中銀による金融緩和によって起こったが、世界中が利上げサイクルに入って金利上昇が起き始めると同時に仮想通貨バブルがはじける兆候が出てきた。ビットコインの価格は19年には1000-3000ドルにまで下落していても驚かない」とした上で、「仮想通貨市場がいったん暴落すれば、市場参加者のリスク投資への考え方も変わり、株式市場が大打撃を受ける可能性がある」と懸念を表明している。

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて

【最新記事】