<今日の仮想通貨市況>ビットコイン弱含み、韓国仮想通貨取引所でハッキング被害

85052109_m.jpg
 21日のビットコイン(BTC)は日本時間午前10時10分時点で1ビットコイン=1万6845.4ドルと過去24時間比で1.13%下落した。韓国の仮想通貨取引所ユービットが今年2度目となるハッキング攻撃を受けビットコインが消失したと見られ、取引所の閉鎖と破産の申請を発表、仮想通貨全体への信頼度低下が重しとなっている。

 ユービットは4月に北朝鮮が関与したと見られるハッキング攻撃を受け、約4000ビットコインが盗まれていた。今回の攻撃では具体的な損失額を明らかにしていないが、総資産の17%相当を失い、全顧客の仮想通貨資産の評価額が75%に引き下げられるとしていると報じられている。

 一方、ビットコインキャッシュ(BCH)は1ビットコインキャッシュ=3736.1ドルと同11.7%高となっている。足元ではビットコインキャッシュが急騰、20日に米仮想通貨取引所最大手のコインベースがビットコインキャッシュの取り扱いを始めると発表する前から騰勢を強めていた。コインベース関係者によるインサイダー取引が疑われており、コインベースでは内部調査を進めていると伝わっている。

 イーサリアムは21日午前10時10分時点で過去24時間比4.54%高の826.4ドル。主要仮想通貨の価値を反映するMVDA10(MVISクリプトコンペア・デジタル資産インデックス10)は1万1200前後となっている。

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて