<今日の仮想通貨市況>送金実験伝わりリップル急騰、ビットコインも堅調

90252306_m.jpg 13日日本時間早朝、リップル(XRP)が出来高を伴って急騰した。一時1XRP=50円台に乗せ、17年5月に付けた最高値に迫る場面があった。上昇率は、過去24時間で70%超。SBIホールディングス<8473>傘下のSBIリップルアジアが中心の61金融機関が参加する連合体が、米リップル社のブロックチェーン技術を活用し日韓大手金融機関が送金実験を始めることが伝えられ、人気化した。

 ビットコイン(BTC)も堅調。10日にCBOE(シカゴ・オプション取引所)でビットコイン先物が上昇されて以降、現物市場は日本時間13日9時5分時点で1ビットコイン=1万7415ドル(約197万7400円)、過去24時間比2.5%高となっており、8日に付けた過去最高値1万8353ドルに再接近しつつある。

 イーサリアム(ETH)は日本時間13日9時5分時点で1イーサリアム=651ドル(約7万3970円)、過去24時間比30.0%の大幅高となり、過去最高値を更新中。時価総額4位のライトコイン(LTC)も同45.4%高と、時価総額上位の主要仮想通貨は軒並み上昇している。仮想通貨取引所を運営するコインベース・ドット・コムのアプリのダウンロード数が伸び、同アプリで取引可能なイーサリアムやライトコインも人気化しているようだ。

 なお、主要仮想通貨の価値を反映するMVDA10(MVISクリプトコンペア・デジタル資産インデックス10)は13日序盤に、8700台を突破し過去最高値を更新中。

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて