<今日の仮想通貨市況>アイオータが時価総額4位に急浮上、ビットコインも新高値

 11月末から騰勢を強めてきたアイオータ(IOTA)が一段高の局面を迎えた。6日に一時1アイオータ=5.53ドル(約621円)と過去最高値を付け、日本時間7日9時10分時点でも4.47ドル(約501円)、過去24時間比12.6%高と高値圏で推移。リップル(XRP)を超え時価総額第4位の仮想通貨へと躍り出た。この急騰は、IoT(モノのインターネット化)をベースとしたデータ市場で2か月間のデモを行うために、複数の大企業との提携をアイオータ財団が公表したことが材料視されたようだ。

 アイオータの急騰を受け、主要仮想通貨の価値を反映するMVDA10(MVISクリプトコンペア・デジタル資産インデックス10)も6日に一時6286と過去最高値を付け、7日序盤は6200台で推移している。

 仮想通貨時価総額第1位のビットコイン(BTC)も買われ、6日に一時1ビットコイン=1万4369ドル(約161万2700円)と過去最高値を更新。日本時間7日9時10分時点でも1万4266ドル(約160万1280円)、過去24時間比19.1%高となっている。

 一方、6日のイーサリアム(ETH)は対ドル、対円、対ビットコインで軟化し、日本時間7日9時10分時点でも1イーサリアム=426ドル(約4万7860円)、過去24時間比7.9%安と売り優勢が続いている。

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて

【最新記事】