<今日の仮想通貨市況>ビットコイン、米ナスダックでの先物上場観測で1万ドル台値固め

 11月29日にビットコイン(BTC)の価格は2000ドル以上急落した。米ナスダックが18年にもビットコイン先物を上場する方針だと伝わったことなどを受け過去最高値の1ビットコイン=1万1434ドルを付けてから数時間後だった。急騰していたビットコインに対し、利益確定売りが強まった。30日は調整局面となり、12月1日日本時間9時15分時点では、1万223ドル(約115万1800円)で、過去24時間比1.2%高となっている。

 一方、イーサリアム(ETH)も29日に1イーサリアム=520ドルと過去最高値を更新。12月1日日本時間9時15分時点では1イーサリアム=446ドル(約5万230円)で、同0.9%高となっている。

 なお、主要仮想通貨の価値を反映するMVDA10(MVISクリプトコンペア・デジタル資産インデックス10)は12月1日序盤、5200台で推移している。

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
ICOレーティングについて

【最新記事】