<今日の仮想通貨市況>ビットコインゴールド誕生―ビットコイン再分裂の余波広がる

 ビットコイン(BTC)の価格は24日の序盤に1ビットコイン=5900ドル台(約67万2000円)を付けたが、その後、ビットコイン再分裂によるビットコインゴールド(BTG)誕生が伝わると、分裂が簡単に起こることへの警戒感が広がり急落。25日9時20分時点では5537ドル(約63万1000円)に落ち込み、過去24時間で5.6%安となっている。

 一方、過去6日間で下落局面にあったイーサリアム(ETH)はいくぶん値を戻し、25日9時20分時点では1イーサリアム=298ドル(約3万3970円)、過去24時間で4.1%高となった。

 仮想通貨市場の時価総額は23日に1700億ドル(約20兆円)を割り込んだ。一部トレーダーから、日本の金融当局によるビットコイン取引規制の可能性を懸念した影響との見方が出たが、その後は持ち直した。だが、24日にビットコインゴールド誕生を受け再び軟化し、25日7時20分時点では1655億ドル近辺で推移している。

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
ビットコインキャッシュ詳細ページ
イーサ詳細ページ
リップル詳細ページ